11月23日 札幌 教育集会で話したこと

  • 2017.11.25 Saturday
  • 12:49

 

 札幌で組合の女性部と養護教諭部から声をかけられて、話をしにいった。内容的には「新学習指導要領と多忙化」という話題だ。

 

 今回の新学習指導要領は、いつもながら「思いつきとしかいえない」ような改竄で、ずっと学習指導要領は改竄されてきたように思う。四十年近く教員をやっている間に4〜5回、ほぼ十年ごとに改竄がされ、そのたびにぼくは検討し、批判をしてきた。そして、むなしくなった。でも、それをやめる気はない。

 

 今や、非常勤講師5年目を迎え、さらにフリースクールにも関わり、子どもとか学校という教育に関わることを続けてきた。だから、やめることはできないなあと思い、乞われる原稿や、講演も断らず受けてきた。ただ、今回の札幌の講演は少し思うところがあって、学習指導要領そのものに関して話しておきたいことがあった。

 

 それは、自分が教員になったときに、思ったというか、考えたことだ。1945年の日本の敗戦で、多くの教師は「子どもたちを戦争に駆り立てた、あるいはやむにやまれずに戦地に送った。その結果多くの人が亡くなり、戦争はどんな戦争であれ無謀で陰惨で、くり返すべきではない」と一応決意したと聞かされた。「もうちょっと上手くやれば勝てたのに」と思った教師を ボクは知らない。

 

 さて、1976年教員になって、思ったことの一つに「もし、法律が変わっていって、また子どもを戦地に送る、あるいは戦争を鼓舞せよと学習指導要領にも記載されたら、ワタシはどうするか決めておく」ということだ。昨年暮れに亡くなった父は旋盤職人だったが「教員なんて口先の仕事だろう」といつも言っていたので、それを聞かされて教員になったボクは随分緊張していたものだ。

 

 「学校労働者の組織する組合は反戦の組織である」ということだけは、なんとか続けて欲しいと思っている。教師も子どもたちの「人権」「尊厳」「命」を大事にすると言うのなら、究極の状況である「子どもを戦争にまきこむこと」について、自分の中でキメが必要だと思っている。それを今回札幌で話をした。というのも、道徳で「平和」をテーマにして学ぶとき、反戦とか非戦という問題が抜けてしまっている実践になってしまわないかどうか……かなり気になるからだ。

 

 隣国の軍事国家に対して、「圧力をかける」ということだけで、「相手から話し合いを求めてきたら受けよう」ということだけで、日本が平和でありつづけることが可能なのだろうかということだ。とりわけ、若い教員(ま、年配もそうだけど)が、1945をどう学んでいるのかということについては気になる。

 

 自分は、教員になるときに、法律や条例で、つまり「民主主義的取り扱いによってできた社会のキマリ」で、「学校は国(みんな:という戦前のような言い方をするだろうけど)のために、積極的に子どもを戦争にかり出せ!」と戦前のように言われたらどうするかということをまず考えた。教員になったころは、非現実的とか言われたし、そう思うことも少しはあった。けれど、だからと言ってこういう論理の立て方は間違ってはいないと思っていたし、今もそう思う。「オオカミが来た」というふうに騒ぐ必要はないかもしれないが、オオカミ的災いは突然やってくるのではなく、徐々にやってくると思うから、自分の子どもたちとの付き合い方に「密かに込めた論理と覚悟」が肝要なのだと。そんな思いを込めて話をしたのだった。

 

 ソクラテスのように毒をあおることなどまっぴらごめんだ。だからこその、今、ここで! なのだ。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スポンサーサイト

    • 2018.10.29 Monday
    • 12:49
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      archives

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM