5月30日(火曜日)「コミュ力」の育て方……ってなんだよ!置いておくだけで役立つ『お・は』97号

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 22:03

 

 『お・は』97号が発売された。今回は、「コミュ力」ってどうだ! というような特集です。平田オリザさんとの対談をしました。

 

 どうも、コミュ力というのが「必要だ」と言われつつも、実態がはっきりしない。そのあたりを、様々な視点から特集してみました。コミュ力が「調子のいい奴」の力を意味しているのではないのですが、どうも、即答や即効対処ばかりを期待しているのではないか。そういう力を言っているのか? 疑心暗鬼になります。

 

 実際、コミュ力の高い人って、どんな人? たとえば、会話したり相談したり会議したりして「この人の話を聞いてみようかな」と想う人は、スキルだけじゃないような気がする。じっくりと問いかけに考えて、しっかりと自分の考えや、知っていること、知らないことを、ある程度めんどくさくても伝える人だと想う。だから、不器用な人も、コミュ力があるとかないとか言えるし、基準があるわけではないだろう。

 

 「コミュ障」などという、嫌な、かつ不謹慎な言葉もあるが、それも批判した。コミュ力なんていらんがや!というのが、ボクの論考。

 

 まあ、そのあたりの、分かったような、分かっていないようなことを、いろんな角度から、いろんな人に書いてもらって、切開してみた。

 

 ぼくの連載は、労働論=働き方と格差問題である。なかなか頑張った論考だと想う。自画自賛。

 

 先日、教員の集まりで、話をしたら、「本を読む時間がないんです」というので、それは「読む気がないのだと想う」と言ってしまって、かなりひかれた(笑)。しかし、『お・は』は、万が一読まなくても、とりあえず、そばに置いておくだけで十分に役に立つ本なのだ。全巻そろえておけば、何か難問ぶちあたったとき、背表紙を見て、引き出して使える。

 

 『お・は』は学校・教育百科事典と言って良い。一冊や二冊じゃダメだ。全巻、あるいは、30巻以上ないだめだ。こんきよく集めて欲しい。学校と教育のデ○ゴス○ィーニと読んで欲しい

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スポンサーサイト

    • 2017.08.22 Tuesday
    • 22:03
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM